火災保険には竜巻で受けた被害の補償はあるの?

火災保険の補償内容として、明確に記されているものは通常、台風・旋風・爆風・爆風雨となっていることが多いです。
したがって、その契約書だけを見た場合、竜巻に対する補償はされないのではないか、と心配している方も多いのですが、実際は竜巻に対する補償もしっかり行われますので安心して下さい。
竜巻というのは上記の内の旋風として解釈されており、きちんと補償対象に含まれているのです。
ただしこの件に限らず、いまいち曖昧でよく判らない、というような事項がある場合は放置せず、必ず保険会社に問い合わせておくようにしましょう。
いざ実際に被害を受けた時になって、自分が思っていた補償内容とは違っていた、なんていうこともよくあることです。
手間を惜しんで後悔しないよう気を付けましょう。