育毛剤の種類にはどんなものがあるのか?

現在の日本には、「薄毛」に悩む方が多くいらっしゃいます。
男性では1000万人、女性でも600万人いるとされ、さらに増加傾向にあります。
そんな方々の強い味方と言えば「育毛剤」です。
ここでは、育毛剤の種類について簡単に見て行きましょう。
まず1つ目は、塗るタイプです。
これは薄くなっている部分に直接塗るという、昔からあるオーソドックスな商品で、髪が生える効果がある「ミノキシジル」を配合しています。
使用方法としては、シャンプー後に毎日2回塗り、頭皮マッサージをすることで効果が出ます。
ただし、肌に直接塗るので体質によっては、アレルギー症状や炎症を起こす可能性もあります。
2つ目は、飲むタイプです。
これはAGA(男性の薄毛)に最も効果があるとされています。
吸収力が良く、即効性があります。
このタイプは、有効成分によってプロペシア系・ミノキシジル系・サプリメント系に分類されます。
3つ目は、育毛グッズです。
これには頭皮マッサージブラシや毛穴の皮脂を洗い流すシャワーヘッド、頭皮用のクレンジング剤、頭皮ケアキャップなどがあります。
最後は育毛シャンプーです。
これにはアミノ酸系・石鹸系・アルコール系があります。
【AGA遺伝子検査の目的やメリットは?】費用はどのくらい?