「iMovie」で映画を楽しみませんか?!

「iMovie」を活用することで、指先1つで映画を作ることが出来ます。
凄いでしょう。
(笑顔) そこで今回は、iMovieについて説明します。
参考にしてみてください。
デバイスで撮影したビデオについては、iMovieに自動的に表示されます。
ですから、直ぐに編集を始められます。
写真とか、ビデオクリップをタップして追加し、トリミングをドラッグで行います。
プロジェクトのプレビューについては、スライドさせれば見ることが出来ます。
それだけです。
これ短編映画が直ぐに完成します。
(笑顔) 友人や世界中の人に公開してみましょうね。
(笑顔) プロジェクトをより楽しく演出するテーマを選ぶことで、本格的な映画のような雰囲気を加えられます。
(笑顔) そして、プロジェクトに加えます。
iMovieについては、自動的に顔をフレーム内に収める顔検出機能を使用の、「Ken Burns-style」のパンニング効果で、ショットそれぞれを演出してくれますよ。
(笑顔) テーマごとに用意された豊富なテキストがあります。
(笑顔)。
<iPad 2でiMovieを使用している場合> この場合、トランジションをタイムライン内でピンチして開けば、「詳細編集」が開かれます。
そして、1つのクリップの終わりがどこで、どこからもう1つが始まるのかと言うことが簡単に分かります。
これによって正確に編集ポイントを選んで、より詳細な編集を加えることが出来ます。
※8つのサウンドトラック、ミュージックライブラリの中から選べます。
ですから、思いのままに演出することが可能です。
iPad 2を手にすれば、是非ともiMovieでオリジナル映画を作ってみてくださいね。
韓国ドラマ(アクション)無料視聴!おすすめ人気動画あらすじは?【日本語字幕対応】