住宅ローンの審査が厳しい銀行は?

住宅ローン審査って通りやすいもの?家を建てるならローン契約する人が大半でしょうが、中でもつなぎ融資という借入れ方法をご存知ですか。

分りやすく言うと、住宅のための借入れが始まるまで不足分を一時的に補う目的で借りるローンの事です。

ふつう、家のローンは完成してから始めて融資されるのでその期間は、このような融資を利用される方が多いのです。

注意しておきたいのですが、利率が高いのと日割り計算なので一刻も早く、本名のローンを組まないと大変な事になります。

まずは信用できる銀行を探ましょう。

そしてしっかりと内容を確認した上で家族が幸せになる為の「家」ですから、後悔しない計画を立てられるように詰めていきましょう。

家が欲しい!思ったときに資金調達として利用できるのが住宅ローンです。

申し込みはお近くの銀行や信用金庫あるいは審査通りやすいし手続きも簡単なネットバンクでも受付可能です。

とはいえ、どの銀行の場合でも融資実行可能なのかどうか、という審査があります。

大切な点はその人の職業、年収、勤続年数が重要視されます。

さらに、まさか関係ないでしょ?っていうような過去のお金に関するトラブルなども審査基準の判断になりますのでもしも思い当たるグレーな過去がある場合は、その点をきっちりしてから申し込みをした方が審査が通る確立が高いかもしれないですね。

念願のマイホームを手に入れたい...。

ですが、住宅購入はちょっとやそっとでは出来ず、数千万単位の現金が必要です。

「お金あるのですぐ支払えます!」という事は、かなり難しいです。

それなら、住宅ローンはどこで借金をすれば良いのか?簡単な方法としては審査が通りやすい銀行・信用金庫で借り入れする事です。

どこから借り入れしようか、自分で悩んでも良いのですが不動産屋と銀行が連携している場合もありますので、不動産屋任せにしても良いと思います。

長年住宅ローンの支払いをしていると多額の現金を手に入れる事もあるかと思います。

そんな時には、繰り上げ返済をしてみる事をお勧めします。

繰り上げ返済とは月々のローンとは別のもので、ある程度まとまった現金を返済するやり方です。

繰り上げ返済をすることによって、元のローン残金を減らす事が出来ますので、借入額を根本的に減らす事ができます。

借入額が減るので、月々の返済も楽になります。

審査通りやすいだけで銀行を選ぶとそこが繰り上げ返済をする際に手数料がかかる銀行だということもあるので気をつけましょう。

住宅ローンの中には、審査通りやすいものも多いです。

中にはフラット35というちょっと特殊なローンもあります。

フラット35のように最初から最後まで金利が変わらない女性専用の住宅ローンは安心ですよね。

もっとも長いときは35年間金利が変わらないのが最大の特徴です。

フラット35に申し込みをすると、一般的なローン同様そんなフラット35の審査基準は、ですが、フラット35の審査は年収の基準が少し違う点もありまた、それに加えフラット35の審査独自の特徴として他のローン審査と違う点は、『住宅価値重視!!』というポイントなのです。

担保として十分かどうか、という点を重視する。

という事で審査通る基準ともなります。

一般的なローンはあんまり価値を重視ません!ですのでフラット35の特徴的な審査方法となります。

住宅ローンは、自宅を購入する際に必要なもの。

住宅ローンの申し込みは銀行や信用金庫でできますよ。

申請する際には、銀行側から提示される様々な資料を用意することになります!やっぱり、長い期間と大量の現金を貸し出すのですから銀行も、あなたの現在の年収・勤続年数や過去の借金の状況などにこだわり審査をします。

なので、審査通りやすく住宅ローン申込をすれば確実に通る。

といった甘い感じではありません。

厳しいので不合格になってしまう人もたくさんです。

いいですか?よくある基準として年数は3年以上、年収は300万以上これが最低クリアしなければいけない年収のラインと言われています。

家を建てるとなるとCMなどで人気の住宅ローンとか審査が厳しい銀行など迷うもの。

参考:住宅ローン審査が厳しい銀行ランキング!【審査通りやすい銀行は?】

どこを選択しようか迷っている方も多いのですが固定金利もしくは変動金利ってどちらがいいんでしょう?なぜなら、固定であれば毎月同じ金額を返済すれば良いので試算しやすく、残りの返済額もすぐに計算できるからです。

しかし、変動は毎月の返済金額が異なるために生涯、返すべき金額を計算出来ないというデメリットがあります。

とはいえ、今はずっと金利が低い状態が続いており調査によると40%の方が利用しているのだとか。

他の方がどのような選択をされているのかも一つの目安として、きちんと情勢を見極めて賢く選択をする必要があるでしょう。

あなたが家を購入する際に頼らなければいけないのが住宅ローンではないでしょうか。

申し込む場合は自宅近くの銀行などでも受付可能ですし足を運べない!という場合は金利が低かったり審査が通りやすいと評判のネットバンクなども良いでしょう。

また、不動産屋と提携する金融機関に任せる。

方法を取ることも出来るので、自分が良いと思う方法で資金調達ができます。

申し込み後、審査が通り、実際の支払に移行した場合10年に渡って住宅ローン減税を受けられます。

こちらは年末調整では受付できませんので自分で行う確定申告で申告せねばなりませんよ。

住宅ローンを組む際に気になるのが金利です。

住宅ローンの金利をわけると固定金利と変動金利の2種類があります。

あくまでも金利を選ぶのはローンを組む人自身で、銀行の方に、「おすすめですよ」「審査甘いですよ」などと言われる事はありません。

多くの場合、固定金利の方が金利が高く設定され、変動金利の方が金利が低く設定されています。

また、金利をどちらにしたら審査通りやすいか落ちるかどうかが変わってくる。

と言った事は全くなく、常に公平に審査は行われます。

固定金利・変動金利どちらが良いか迷った時は、銀行の金利の推移をチェックするのが良いでしょう。

将来、中古でも新築でも家を購入される場合はローンの他に火災保険にも入らなければなりません。

女性でも審査に通りやすい所などにやっと審査通って、これだけ見積もってもかなりの高額のお金を請求されるのに、また別にお金がかかるのは嫌だと思う方も多いでしょう。

かと言って、いつ家事になって家が無くなるかも分りませんしもしも保険に未加入ですとローンは消えることなく他の経費と合わせてこのローンも払っていくしかないのです。

何かあっても問題を解決できるように、申込みをしておけばあなただけでなく、ローンを提供した側も助かるのです。

なので是非、申込みをされる事をお勧めします。

自分の家を買う時に現金払いができるこの様な事は、まず無いに等しいでしょう。

たいがいは、審査通りやすいといわれる銀行や農協、信用金庫といった金融機関から住宅ローンという借金をして購入します。

周囲で借金をする際、一番何が大変か?話を聞くと毎月のローン支払を指摘する人が圧倒的です。

住宅ローンは長期にわたって返済をし続けなければいけません。

世の中の景気状態も気にしなければいけませんししかも、突然いろいろなアクシデントが起こるのが人生なのでローンの返済途中でけがをするかもしれませんし、病気にかかるかもしれません。

ですので、リスクも考えつつマイホームの購入を考えてください。

今後、マイホームの購入などで住宅ローン審査通りやすい銀行にて借り入れを検討している方は是非注意して頂きたいのがボーナス払いを使った返済方法です。

高額なお金が手に入った時にまとめて返せれば、毎月の返す金額が軽くなるというメリットもあります。

でも今は、賞与が出ない会社も多いんですよね(涙)場合によっては多かったり少ない時も考えられます。

そういう事もあって臨時収入を最初から返済にしている方は、ことのほか少ないという調査結果も出ています。

もし不安な方は、まとまったお金が入った時に利用出来る銀行によって可能な任意返済も視野に入れてみましょう。

自分の家を買うとき、だれでも最初に考える事は現金調達の事でしょう。

多くの方は、審査通りやすいといわれる銀行などから住宅ローンを借りると思います。

住宅ローンの申し込みに関しては、家庭を支えている世帯主の名前で申請するのが一般的です。

期間は最長で35年もありますので銀行側も何かリスクがあった時に備えて団体信用生命保険の申請も同時にしなければなりません。

談背印生命保険とは万が一のことがあって支払が出来なくなった時借金がなくなる。

という残された家族にもメリットがある保険です。

住宅ローンを借りるときにはまず、どの金融機関に借入れを申し込もうと(できれば審査通りやすいといいのですが...)決めないといけません。

ネットバンク・労金・メガバンクなど住宅ローンを借入れできる金融機関は数多くあります。

各金融機関ごとの住宅ローン審査の違いは特別大きな違いはありませんが、店舗がないネットバンクですと、申し込みから審査通った後借入れまでの流れはネットを通して行います。

わざわざ店舗に行かなくて良いのでとても人気があります。

また店舗がない為、経費節約ができ、金利も低いのが特徴です。

ネットバンクは月の返済額をなんとか少なくしたい人や多忙を極める人にとても人気がある住宅ローンです。

一生の中で最も高い買い物とも言える住宅ローンだからこそ、少しでも利息の安いところで申込みたいと思うはずです。

そこで今回は、安い価格でサービスも充実している知らないと損するかもしれない、そんな女性専用の住宅ローン審査通りやすいような銀行を案内致します。

まずはネットでも好評のイオン銀行から見ていきましょう。

他のどこよりも金利が安く人気を集めていて、更に、イオンにてショッピングしたときの得な特典として何%か値引きされるサービスをご利用できちゃうんです。

ボーナスなどを利用した繰上げ返済時も手数料は無料です。

もし何か問題があった時の対応も調べておくと良いですね。