ETCカード審査ゆるいのはどこ?クレジットカードの決済方法とは?

インターネットのショップで買い物をするときに現金を使わずにオンラインで決済する方法をネット決済と言います。

決済の手段は何通りかありますが、スマートフォンからのネットバンキングが簡単です。

利用者は出かけなくても自分の都合の良いときなら時間を気にせずショッピングができるメリットがあります。

ETCカード付きクレジットカードにしておくと、高速道路料金を利用することが多い人はその分にもポイントが貯まるのでお得です。

売り手は都合が良いときに入金を確認すれば良く営業スマイルをする必要からも解放されます。

メリットばかりに思われがちですが、デメリットも多く不正入手したデーターで「なりすまし決済」に悪用されることもあります。

クラッシックカードに比べてゴールドはより高い価値が与えられており通常会員が利用できないサービスを受けることができます。

審査基準には年齢制限や年収制限などの厳しい審査がありましたが近年では、よりハイレベルなカードが作られてきたので、条件はゆるくなってきたようです。

該当する会員が受けられる特典は数多く、具体的には劇場などのチケットの手配、専用の会報誌の提供などがあります。

会費が不要になるものもありますが、これは一般会員の中から企業側が選出した人だけが「お誘い」を受けるシステムなので、自発的に申し込んでも受け付けてもらえません。

その上、規定の決済金額で年会費が不要になるものもあり、三菱東京UFJ銀行の三菱東京UFJ-VISAゴールドでは年間100万円の決済で適用されます。

年会費無用の一般カードでも旅行保険が付帯しているものが多いので安心して行動できます。

食中毒や急な歯痛などの治療や通院、不慮のケガなどの入院費用や死亡保障などに対応していてグレードが高いほど補償が手厚くなって心強いですね。

どの会社でも国内よりは海外旅行の方が限度額が高額なのですがこの事は海外の方が医療費が高いのが原因で、アメリカでは、骨折で入院、レントゲン、手術で100万円もかかるという話があるくらいです。

携行品やショッピング品についても保障している事も多く、規定日数以内に申告しないと適用外になることがあります。

保険適用には自動付帯と利用付帯と2通りがありますが使わなくても適用されるのが自動付帯、使わなければ適用されないのが利用付帯です。

万が一の時に持っていると安心なETCカード付きクレジットカードは数多くのカード会社があるのでどこのカードを作ろうか迷ってしまうという方もいらっしゃるでしょう。

どこの会社で作るか迷っている時のクレジットカードの選び方は各カードの年会費や金利などを見比べてみる事です。

カードの年会費を支払いたくない場合は年会費0円のクレジットカード会社を。

キャッシングをクレジットカードでする予定の方はキャッシング時の金利が低いカードがお勧めです。

車の免許を取った学生の方の中にはクレカを保有するのが不安でETCカードだけ作りたいという方も多少はいると思います。

そんなクレカはいらないという方向けにETCパーソナルカードというものがあります。

このカードはデポジット(補償金)を預ければ誰でも作ることができますが平均利用月額が5千円単位で切り上げた額の4倍以上の金額を補償金として事務局に預け入れなければなりません。

逆に考えると、補償金を預けることさえできれば何らかの事情があってクレカを作れない方でも発行されます。

クレカを持っている方との特に大きい違いがこの点です。

他には、別途年会費がかかりその額も通常のETCカードの2倍近く高いです。

トラブルが発生するタイミングが悪い方っていますよね。

というのもこの前高速道路を利用しようとETCカードを探しても財布の中から見つからなかったんです。

その後自宅に帰ってから改めて探しても見つからずどうやら紛失してしまったようです。

急なトラブルについ焦ってしまいました。

ひとまずカード会社にETCカードの利用停止の連絡をする必要があると思い、紛失盗難デスクという部署で手続きを行ってもらえました。

再発行時に手数料は必要ですが手続きをしてから1から2週間程度で新しいカードが届きました。

このように紛失などの予期せぬトラブルに見舞われても焦らず行動をしましょう。

ガソリンスタンドで給油するときに現金やクレジットカードなど様々な支払い方法が選べます。

最近ETCカードを持っていなかったので作ろうと思い調べていたところカードを発行する会社によってガソリン給油時に最大8円/L値引きやクレジットカード利用時のポイント付与が2倍になるなどの様々な特典がつくカードもあるようです。

例として、楽天カードの場合、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイントが2倍になり貯まったポイントの利用もできるそうなのでよく通勤などで車を利用される方や高速道路を使う方は給油特典があるカードの利用がお得です。

このようにカードごとに特典が違うので選ぶ際はいろいろ調べてみてください。

車の免許を取ったばかりの方の中にはETCカードを所持していないから知人からカードを借りてくる。

という話をよく聞きます。

技術的・仕組み的には他人名義のカードでも利用はできますが信用面で問題があるので家族・友人間でもカードの貸し借りはしないでください。

なぜかというと、カードの利用規約に本人以外の利用が禁じられているからです。

制度について簡単に書くとETC・クレカともカード会社が一時的に利用料金を立て替え払いをして名義人の口座から後日引き落とすという形をとっています。

この支払制度は名義人本人と会社の間でのみ信用が成り立っているから可能になっています。

名義人以外の信用関係が成り立っていない第三者が利用しているのは厳密には規約違反となりカードが使えなくなる可能性を含んだ行為になります。

1、2年ほど前からキャンピングカーをレンタルしての旅行が人気なようです。

キャンピングカーを借りるということはキャンプ場まで高速道路を利用することも多いと思います。

その際にETCカードの使用を考えると思いますがレンタカーでの利用は車載器に挿せば基本的に利用できますが旅行後にETC利用照会サービスで履歴を見るには事前準備が必要になります。

利用照会サービスでは本人確認を行うための事前登録として「ETCカード番号」、「ETCを利用した利用年月日」などの情報が必要になります。

レンタカーの車載器管理番号など他のレンタカーなどでETCカードの登録をすでに行っている、もしくはETCカードの登録をすでに行っているなどの場合は新たに登録する必要はありません。

高速道路の料金所でみなさんはどのような支払い方法を利用しますか?一般レーンで現金・クレカ払いの人もまだいますが約90%の方はETCカードを使っての無線通行をするという結果が出ています。

では、ETC利用時のメリットについて少し調べてみました。

最も大きなメリットとして、料金所の時間短縮です。

係員と直接現金などをやりとりする時間がなくなります。

もう一つの大きなメリットは料金割引が使えることです。

特に割引前と後で差額が大きい東京湾アクアラインを例にすると割引前は現金・クレカ支払いの普通車料金が約3000円のところ、ETCレーンでは割引適用で800円と半額以下になります。

高速道路を利用する車の9割がETCカードを使っていると聞きます。

持っていない場合はカードを発行するためにクレジットカードの申込みが必要です。

すでに何かしらのクレカを使っている方は追加で発行してもらうことも可能ですが2枚目、3枚目のクレカを作る時に一緒に発行するのもいいですね。

持っていない方やサブクレカを作ろうとしている方向けにポイント還元などの面からどのカード会社に申し込めばいいか調べてみました。

参照:ETCカード審査ゆるい?通りやすいのは?【即日申し込み方法】

高速道路を利用する頻度が少ない方ならライフカードなどに代表される年会費無料の会社がいいでしょう。

楽天でよくネットショッピングをされるという方ならETCの年会費はかかりますがポイント還元率がとても高く他にも特典のつく楽天カードという選択肢もあります。

このように使用頻度やポイント還元率から自分に合ったカードを探してください。

高速道路の料金所で止まらずに通行できることや料金が割引されるなど便利でお得なETCカードですが皆さんも使っていますか?NEXCO東日本が調べた利用率調査によると平成30年3月に高速道路を走行した中の約90%の車で使われていたそうです。

つまり、ほとんどの方がETCを利用しているということです。

料金割引も東京湾アクアラインを例にするとETC利用で普通車料金が800円ですが一般レーンの利用料金では約3000円と大きく違います。

こういった話を聞くとまだETCを使ったことがない人も使いたくなりますよね。

気になるカードの入手方法ですがすでにクレカをお持ちの方は追加申し込みで発行、クレカを持っていない方は新規でクレカ申し込みする際に同時にETCカードの申し込みもできます。

全ての人が知っているようで知らないルールってありませんか?例えばETCの正しい使い方・注意点はどうでしょうか。

NEXCOのwebサイトで正しい使い方の案内が載っていたので簡単にまとめてみました。

まず、ETCカードには有効期限があるので車に乗る前に有効期限を確認しましょう。

車に乗ったら車載器にカードを挿れますがオモテ面ウラ面などカードの向きに気をつけてください。

ETCレーンに入る際の注意点は信号が赤になっていないかの確認と必ず時速20km以下の速度で通行してください。

もしカードエラーなど何らかの理由で出口の開閉バーが開かないというアクシデントが発生した時は決して車をバックさせず、レーン備え付けのインターフォンで係員の指示に従うようにしましょう。

皆さんは普段、高速道路を通行する際にETCカードは利用されていますか?もし現時点で使ったことがないならとてももったいないです。

その理由としてETC利用をすると料金割引が受けられるからです。

例えば、NEXCOが管理している地方部の道路利用料が30%オフになるんです。

他にも平日朝夕割引や深夜割引といった割引も行っているようです。

また、割引が適用されない区間でも多くの方が経験したことのある料金所の一般レーンの渋滞をできるだけ回避して通過できます。

ここまで読んでETCを使ってなくて損してたなぁ、カード作らなきゃと思った方は現在お持ちのクレカ会社に追加で発行してもらうか新しくクレカを申し込む際に一緒に発行してもらいましょう。

ETCカードを挿入したままにしていたら盗難された、紛失してしまった場合、急なトラブルに焦ってしまうと思いますが一呼吸置いてまず落ち着いてから各所へ連絡をしましょう。

仮に失くしたという場合でも警察へ届け出をしてください。

警察に届け出したあとの対応はカードの発行元によって変わりETCパーソナルカードの場合は事務局へ電話をかけてください。

対応時間は平日の日中のみとなっていますが早めに連絡するようにしてください。

クレカ会社が発行しているカードの場合は発行元の会社への連絡になります。

カード会社によって停止・再発行までの違いはあると思いますが多くの場合は24時間受付のフリーダイヤルに電話をすると解決します。